ホーム |  会社案内  |  社長挨拶  |  薬局部門  |   体操部門  |   研修・教育  |   社内活動  |   採用情報 


      
     
 

        No.72

≪ 前号へ≫ 次号へ

  

 血糖値を下げる方法って・・・?
   

  

質問!! 糖尿病と診断され、血糖値を下げるように言われました・・・。血糖値を下げる良い方法はありますか? 

回答 バランスのとれた規則正しい食事とカロリーコントロール、適度な運動を持続的に行うことが糖尿病の血糖値を下げる基本になります!シンプルな方法ですが、糖尿病には大変重要です

〜長続き出来るような、生活習慣改善の工夫をおこなって行きましょう!

血糖値を下げるには、まず現在の生活習慣を見直すことが必要です

日頃の食生活が、食べ過ぎ、飲みすぎなど不摂生な食事をしていないか、運動不足になっていないかなどをチェックして、問題点を見つけましょう!

糖尿病改善の鍵は、食事と運動療法です!!

それだけでは、十分な血糖コントロールが出来ない場合は、飲み薬やインスリン注射で治療します。血糖コントロール成功の秘訣は、楽しみながら行うことです。血糖値だけでなく、体重や血圧の目標を定め、お食事はおいしくて栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

運動が苦手な方は、散歩やなるべく階段を使うことなどから、始めてみましょう!

『 糖尿病の食事療法と運動療法について!』

みんなで簡単にできる!糖尿病の予防方法をご紹介いたします!

〜 食事療法のポイント・・・理想的な食事とは・・・〜

◎ おなかいっぱい食べたい気持ちを抑えて、腹八分目でストップしましょう!

◎ 栄養バランスお考えて、多種類の食品を食べましょう!

(6つの食品グループより栄養バランスよく取り入れましょう)

@ 穀物・いも・炭水化物の多い食品

A くだもの

B 魚介・肉・卵・チーズ

C 牛乳と乳製品

D 油脂・多脂性食品(植物油・ベーコン・バターなど)

E 野菜(緑黄色野菜と淡黄色野菜の組み合わせ)・海藻・きのこ・こんにゃく

◎ 食事の時間を決めて、1日3食規則正しく食べましょう!

◎ あわてずゆっくりよく噛んで食べましょう!

〜 栄養バランスの上手なとり方 〜

症状や年齢などで、個人差はありますが、糖尿病の方は女性の場合1200〜1600kcal、男性は1400〜1800kcalが1日の合計カロリーの目安です

主食・副菜・主菜のバランスが大事です

〜 運動療法は糖尿病のお薬です 〜

すぐに現れる効果として、血糖値が一時的に下がったり、血液循環が良くなり、ストレスが軽減されます。運動療法を継続すると、インスリンの働きが良くなり肥満が改善され、合併症を発症しにくくなります。運動療法は、必ず効果が現れます!運動が苦手な方は、散歩から始めてみましょう!楽しみながら、無理のない運動を行って行きましょう!

 

≪ 前号へ≫ 次号へ

相好株式会社