ホーム |  会社案内  |  社長挨拶  |  薬局部門  |   体操部門  |   研修・教育  |   社内活動  |   採用情報 
最新号はこちらから
バックナンバー

No70 黒酢とは?
No69 コレステロールを下げ
活き活き健康生活
No68 自覚症状ない高血圧
高血圧を防ぐには?
No67 ガンを遠ざける
12の習慣J〜K
No66 ガンを遠ざける
12の習慣E〜I
No65 ガンを遠ざける
12の習慣@〜D
No64 高齢者の熱中症
 
No63 大腸ガン予防と
ビフィズス菌について
No62 ぽっこりお腹は
さようなら 
No61 旅行中の下痢と
ミネラルについて
No60 若くても油断禁物!
乳がんについて
No59 スギ花粉の季節です
薬になる食べ物「かき」
No58 脳の栄養不足??
脳卒中は40代から!

      
     
 

        No.71

≪ 前号へ≫ 次号へ

  

 糖尿病って・・・?
   

  

現在、糖尿病の患者さんは日本全国で740万人を超え、さらに増え続けています!

血糖値がやや高い「糖尿病予備軍」まで含めると、その数は約2000万人になります

食生活の欧米化や運動不足から糖尿病になる人が多いのです!

この病気は血糖値を調節するインスリンの不足から起こりますが、日本人はもともとインスリン分泌が少なめです。その意味では、国民全てが予備軍になる可能性があるのです

糖尿病にかかってからも、生活習慣病を改めて症状を改善したり、悪化を食い止める事も十分可能です。食事・運動療法などで糖尿病の発症や合併症を防ぎましょう!

糖尿病はバランスのよい食事と適度な運動で血糖値を下げることが基本!!

糖尿病が招く三大合併症…糖尿病で細かい血管が傷つくと、5年ほどで神経障害、5年目から7年目ぐらいで網膜症、それ以降は腎症を発症する恐れがあり、この3つは「三大合併症」と呼ばれています

糖尿病の合併症は症状も進行状況もさまざまです。血糖を自己管理すれば防げます

Q 糖尿病の気になる疑問 … 検診がきっかけで病院に行き、軽度の糖尿病と診断されました。進行すれば、合併症が現れると聞いて、すごく心配です。何か自分で予防する方法はないでしょうか?

糖尿病は、すぐに痛みや身体の不調が現れる病気ではありませんが、自己管理をしないまま放置すると全身の血管に悪影響を及ぼし、合併症が起きます 

ただ、その場合も初期には自覚症状がないため、細心の自己チェックや病院での検査が必要です

 

合併症は、太い血管に起こるものと細い血管に起こるものに大別できますが、近年、欧米型生活習慣により増加しているのは、太い血管に起こる合併症です

糖尿病にかかると、早い時期から動脈が硬化し、やがて心筋梗塞や脳卒中を発症しやすくなります。心筋梗塞も脳卒中も、命に関わる病気です

合併症予防はバランスの良い食事や運動で血糖値を下げるのが基本ですが、重い合併症を防ぐために血圧や脂質にも気を配りましょう!

 

 

≪ 前号へ≫ 次号へ

相好株式会社