ホーム |  会社案内  |  社長挨拶  |  薬局部門  |   体操部門  |   研修・教育  |   社内活動  |   採用情報 
最新号はこちらから
バックナンバー

No59 スギ花粉の季節です
薬になる食べ物「かき」
No58 脳の栄養不足??
脳卒中は40代から!
No57 健康管理は万全?
脳卒中について
No56 インフルエンザ予防法
No55 残暑厳しい季節
体調管理は大丈夫?
No54 血圧が高いと
いわれたあなたへA!
No53 血圧が高いと
いわれたあなたへ@!
No52 あなたの骨大丈夫?
かぼちゃの効果について!
No51 健康診断の季節です
かくれ肥満の追放!
No50 花粉症の季節です!
今年の予想と対策
No49 免疫ってなんだろう?
薬になる食べ物 〜大根〜
No48 がんを防ぐ為の
12ヶ条I〜K
No47 しのびよる体の衰えと
そばの効用について

      
     
 

        No.60

≪ 前号へ≫ 次号へ

  

〜 たとえ若くても油断は禁物です! 

     乳がん適齢期は40代でピークを迎えます! 〜

乳がんはそれによって命を落とすことがあるばかりではなく、治療により大切な乳房を失う可能性もあります。定期的な検診・早期発見がとても重要です!

 40代後半のリスクは胃ガンの3倍です!

日本では乳がんになる女性が年々増加中です。最近では毎年4万人以上の女性が乳がんと診断され女性にとっては胃ガンや大腸がんと並ぶ最も多いがんとなってしまいました。当然ながら、これによって亡くなる方も年間1万人に達し30〜60代半ばに限っていえばがん死亡原因の第一位となっています。

 カギを握るのは早期発見!

乳がんは乳房のなかにある母乳を作るための「乳腺」と呼ばれる部分にできる悪性腫瘍です。乳腺は母乳を作る「小葉」とこれを乳頭まで運ぶ「乳管」からできておりがんのおよそ90%はこの乳管から発生します。

 

ただ、他のがんと同様に乳がんの初期の段階では無症状のため食欲が無くなる体調が悪くなる痛みがあるといった変調は無い事が多くそのためこれを放置してしまうとがん細胞は増殖を続けやがて血管の中に入り込んだり乳腺に近いわきのリンパ節へ広がるなど生命を脅かすことに・・・。

乳がん適齢期の方は早期発見のためにも定期的な検診をうけましょう!!

30代は自己検診で少しでも異常ががあれば、すぐに検診を受けましょう。40代以上の方は2年に一度は、マンモグラフィ検査(X線)を受けましょう。これでより精密な診断が出来るようになりました。


女性ホルモンが乳がんの原因になるってほんとうですか?

他の多くのがんと同じく乳がんにもなりやすい危険因子というのがあります。例えばアメリカの大規模な調査によれば太り気味の人肉などの動物性脂肪を多くとり緑黄色野菜を少ししか食べないグループに乳がんの発生が多いことが明らかになりました。一方で乳がんの発生と増殖には女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっています。

以下の7項目のうち・・当てはまるところはありませんか?

@ 40歳以上である
  …日本の場合、乳がんの発症は30代から増え始め40〜50歳でピークを迎えます
  適齢期の人は要注意です。

A 野菜はあまり食べない
  …緑黄色野菜はがん全般のリスクを下げます。

B 肉類をよく食べるほうだ
  …動物性脂肪を多く取る人に乳がんの発症の多いことがわかっています。

C 太り気味である(特に閉経後)
  …閉経後もエストロゲンは脂肪細胞で作られ続けます。

D 閉経は遅い方だった
  …女性ホルモンは乳がんの原因のひとつ。
  閉経が遅い人もその分長い間エストロゲンにさらされており、要注意です。

E 初潮は早い方だった
  …初潮が早かった人も、その分長い間エストロゲンにさらされています。
  乳がんへの注意が必要です。

F 妊娠したことがない
  …妊娠期間はエストロゲンの分泌が止まるので、その分リスクは低下します。


≪ 前号へ≫ 次号へ

相好株式会社