ホーム |  会社案内  |  社長挨拶  |  薬局部門  |   体操部門  |   研修・教育  |   社内活動  |   採用情報 
最新号はこちらから
バックナンバー

No55 残暑厳しい季節
      体調管理は大丈夫?
No54 血圧が高いと
      いわれたあなたへA!
No53 血圧が高いと
      いわれたあなたへ@!
No52 あなたの骨は大丈夫?
   かぼちゃの効果について!
No51 健康診断の季節です
      かくれ肥満の追放!
No50 花粉症の季節です!
      今年の予想と対策
No49 免疫ってなんだろう?
    薬になる食べ物 〜大根〜
No48 がんを防ぐ為の12ヶ条
      I〜K
No47 しのびよる体の衰えと
      そばの効用について
No46 感染症にご用心!
     インフルエンザの対処法
No45 夏の日差しによる
      肌トラブル
No44 がんを防ぐ為の12ヶ条
      C〜E

     
 

        No.56

≪ 前号へ≫ 次号へ

  

〜 インフルエンザの季節が近づいてきました!! 

        インフルエンザ予防対策を!! 〜



今年の猛暑が一転、朝晩が冷え込んでそろそろインフルエンザの発生する季節となりました。

 インフルエンザ対策について! 

インフルエンザはインフルエンザウイルスによって引き起こされる呼吸器系感染症で普通の風邪とは異なります。インフルエンザの場合、普通の風邪に良く似た発熱、頭痛などと一緒にのどの痛みや鼻水などの症状も見られますが40度近い高熱が出て全身に様々な症状があらわれるのが特徴です。高齢者や乳幼児は重症化すると生命にかかわることもあり特に注意が必要です。


みんなで簡単に出来る!日頃のインフルエンザ感染予防対策をご紹介いたします。

インフルエンザ予防の基本は「手洗い・うがい」のふたつです! 

◎人混みなどから帰宅した際には、手洗い、うがいをこまめに行いましょう!

◎流行時期のピークは1月から3月です。抵抗力の弱っている方は人混みを避けましょう!

◎乾燥しやすい冬に外出する際は、必ずマスクをはめましょう!

◎インフルエンザの予防接種を早めに受けましょう!

◎冬の室内は乾燥しがちです。インフルエンザウイルスは湿度が多い空間では長生き出来ません。室内は常に加湿器などで湿度を保つようにしましょう!濡れたバスタオルなどを室内にかけておくだけでも湿度は上がります。

予防対策で一番重要なのは、日頃からの十分な栄養と睡眠が基本となります。

規則正しいバランスの良い食生活と休養、睡眠を取りながら健康管理に気をつけて予防対策をしっかり行ってこの冬を元気に乗り切りましょう!

本来、人間の体にはインフルエンザウイルスが侵入しても免疫力が正常に働いていれば、体内で未然に防いでくれますので発症することはありません。
インフルエンザにかかってしまったら・・・基本的には症状を少し楽にする方法(対処療法)が行われます。体調がふだんと少しでもおかしいと変化があった場合は早めに病院へかかりましょう!
早めにかかることで、体に及ぼす悪影響を最小限にすることができます!

≪ 前号へ≫ 次号へ

相好株式会社