ホーム |  会社案内  |  社長挨拶  |  薬局部門  |   体操部門  |   研修・教育  |   社内活動  |   採用情報 
最新号はこちらから
バックナンバー

No52 血圧が高いと
      いわれたあなたへ!
No51 健康診断の季節です
      かくれ肥満の追放!
No50 花粉症の季節です!
      今年の予想と対策
No49 免疫ってなんだろう?
    薬になる食べ物 〜大根〜
No48 がんを防ぐ為の12ヶ条
      I〜K
No47 しのびよる体の衰えと
      そばの効用について
No46 感染症にご用心!
     インフルエンザの対処法
No45 夏の日差しによる
      肌トラブル
No44 がんを防ぐ為の12ヶ条
      C〜E
No43 がんを防ぐ為の12ヶ条
      F〜H

     
 

        No.53

≪ 前号へ≫ 次号へ

  

〜 血圧が高いと言われたあなたへ No1 

  いきいき健康生活応援いたします! 〜


血圧が高いとなぜいけないのでしょうか・・・?    
高血圧が脳卒中・心筋梗塞を引き起こす・・・?


血圧が高いと血管の老化(動脈硬化)が早く進みます。
脳の血管が詰まったり(脳梗塞)、破れたり(脳出血)しやすくなります。「寝たきり」の一番の原因は脳卒中なのです。脳卒中発作は急に何かに当ったかのように倒れることが多いので、脳卒中になることを東北地方では「あたる」と言います。

 幸いにして軽い発作の場合でも、再発の危険性はかなり高く再発作を免れても心理的・社会的な障害を残すことが多いのです。 

年をとっても自立した生活を営むためには、脳の血管老化を防ぎ若いときから血圧が高くならないような生活習慣を身につけることが大切です。
また、高血圧があると心臓の筋肉に栄養を運んでいる冠状動脈の硬化も進みやすく心筋梗塞を起こしやすいのです。
心筋梗塞は心臓の働き(ポンプ作用)を障害し、急死の原因にもなります。高血圧のほかに、コレステロールが高いことや喫煙・糖尿病も心筋梗塞の原因にもなります。

 血圧を下げるための4つの妙案であなたも、
               今日から健康生活を始めましょう!


生活改善は高血圧に対する根治療法です。あなたの生活のうち、もし以下の4項目を実行すれば高血圧に対する根本的かつ直接的な治療と予防になります。

@ 肥満解消に努力しましょう!・・・減量すると血圧が低下します。気長に続けましょう。

A 節酒をこころがけましょう!・・・アルコールは血圧を慢性的に上げます。酒の種類にかかわらず、適量とは日本酒換算で1日1合です。

B 減塩に注意して、カリウム摂取にこころがけましょう!
・・・材料の風味を生かし、薄味を楽しむ食事にしましょう。新鮮な野菜や果物でカリウムを多くとりましょう。(カリウムは血圧を下げるのに役立ちます)

C 運動をしましょう・・・ニコニコペースで早歩きしましょう(毎日30分)1日1万歩を目標にしましょう。  

≪ 前号へ≫ 次号へ

相好株式会社