ホーム |  会社案内  |  社長挨拶  |  薬局部門  |   体操部門  |   研修・教育  |   社内活動  |   採用情報 
最新号はこちらから
バックナンバー

No50 花粉症の季節!
    体質改善と対策について
No49 免疫ってなんだろう?
    薬になる食べ物 〜大根〜
No48 がんを防ぐ為の12ヶ条
      I〜K
No47 しのびよる体の衰えと
      そばの効用について
No46 感染症にご用心!
     インフルエンザの対処法
No45 夏の日差しによる
      肌トラブル
No44 がんを防ぐ為の12ヶ条
      C〜E
No43 がんを防ぐ為の12ヶ条
      F〜H
No42 花粉症の予防法とがん
      を防ぐ為の12ヶ条AB
No41 インフルエンザと
      関節痛について

     
 

        No.51

≪ 前号へ≫ 次号へ

  

〜 健康診断のはじまる季節

     かくれ肥満を追放しましょう! 〜


かくれ肥満を追放しましょう!!

皮下脂肪ではなく、おなか周りなど内臓に脂肪がついてしまった状態をかくれ肥満といいます!最近では、この内臓脂肪が糖尿病をはじめ生活習慣病の危険因子としてにわかに注目されてきました。

≪ 内臓脂肪が蓄積すると・・・肥満症・高血圧・糖尿病・高脂血症を招き 
      ⇒ 動脈硬化へ ≫

いま、話題のメタボリック症候群とは・・・?
これは、かくれ肥満によってさまざまな病気が発症しやすくなった状態をいいます。
診断された人の中には、すでに高血圧・糖尿病・高脂血症などを発症している場合が多く健康な人に比べて動脈硬化や心臓病になるリスクが数十倍高いことも判明しました。

かくれ肥満は生活の乱れが招きます!!内臓脂肪が生活習慣病の大敵だった!!
こんな人はかくれ肥満の危険度が高い!
肥満の原因といえば食べ過ぎ、運動不足、老化、便秘・・・
しかし、かくれ肥満の場合は飲酒や喫煙、不規則な生活などに起因することもわかっています。

外見は痩せて見えても、下記のような生活習慣を持つ人は危険度が高いといえるでしょう。

 満腹になるまで食べてしまう!
 間食をよく取ってしまう!
 濃い味付けが好きである!
 緑黄色野菜をあまり食べない!
 運動の習慣がない!
 ストレス解消にお酒を飲む事が多い!
 タバコを吸っている!
 体重は増えずにおなかが出てきた!
 睡眠時間が短い!

メタボリック症候群の診断基準とは・・・ 

 肥満 


内臓脂肪のたまり具合を腹囲でチェックし
男性はウエスト85p以上、女性のウエスト90p以上あると要注意です。

上記に加えて・・・

 @高脂血症:中性脂肪が150p/dlまたはHDL(善玉)コレステロールが40r/dl未満
 A高血圧:最大血圧が130mmHg以上、または最小血圧が85mmHg以上
 B糖尿病:空腹時血糖が110mg/dl以上

上記のウエストサイズを超えていて、加えて@ABの2つ以上該当するとメタボリック症候群と診断されます。

内臓脂肪が生活習慣病の大敵です!

生活習慣病に類する高血圧・糖尿病・高脂血症は重視して発症します。それぞれが別の病気ではなく、全体でひとつの病気と考えることができるのです。
その大きな原因が肥満です。とくにかくれ肥満が原因であることが最近わかってきました。
健康で生き生きとした生活習慣でかくれ肥満を追放しましょう! 



≪ 前号へ≫ 次号へ

相好株式会社